USHIDA WATARU
入社:2年目

入社した理由?


 日本のモノづくりを支える一助となりたいという思いから、メーカーの営業職を志望し、就職活動を続けていました。
 メーカーの花形職種といえば、実際にモノをつくる製造職・技術職です。しかし根っからの文系人間である私には、逆立ちしても務まらない仕事です。
 そこで、営業職という立場でモノづくりに関わろうと思いました。その後、地元横浜で「産業の塩」とも呼ばれる「ねじ」を扱う「山本ねじ工販」の存在を知り、インターンシップに参加しました。たった3日間ではありましたが、会社の雰囲気を知るには充分な時間でした。ここでなら、自分のやりたいことができる。そう思い、最終的に入社を決めました。

現在の仕事内容は?


 営業職ですが、仕事内容は多種多様です。
 「営業」と聞いてすぐ思い浮かぶ「得意先廻り」のような仕事ももちろんありますが、日々の受発注や見積書の作成といったデスクワークから、自ら社用車を運転しての納品、さらには展示会への出展や自社ホームページを利用した新規顧客の開拓など幅広い業務を担います。
 大変な仕事ですが、それはつまり多くの経験を積むことができるということでもあります。人には得手不得手があるものです。けれど、あなたが何かひとつでも強みを持っていれば、それを活かしたやり方で、あなたなりの「営業」ができるはずです。

仕事のやりがいは?


 この仕事でやりがいを感じるのは、「今までできなかったこと」ができるようになった時ではないかと思います。ボルトとナットの違いすら分からないような状態で入社した私ですが、今では商品の問い合わせにも一通り対応できるようになりました。
 日々せわしなく過ごす中ではなかなか気付きづらいものですが、ふとした瞬間に自らの成長を実感することがあります。そんな時、頑張って良かったなと思えるのです。

これからどうなりたいか?目標など


 ゆくゆくは営業職だけでなく、他の仕事にもチャレンジしたいと思っています。
 営業の仕事の経験を活かしつつ、自分の強みをより発揮できる新たなフィールドを模索し、会社の成長に貢献していければと考えています。